環境学習都市・にしのみや エココミュニティ情報掲示板
トップ > 浜甲子園エココミュニティ会議
浜甲子園エココミュニティ会議
構成団体 西宮市環境衛生協議会 自治会 NPO法人海浜の自然環境を守る会 市職員
しぼり込み 年度
最新会議情報 2018年6月25日(月)
平成30年度第2回浜甲子園エココミュニティ会議

日時:平成30年6月25日(月)午後1時30分〜
場所:南甲子園公民館 第三会議室
参加者:8名

議事録

1.代表挨拶・・・省略
 
2.新メンバー紹介・・・省略
  
3.イベント「浜辺の生きもの探し」について
 ○他団体の関係等
  ・青愛協から共催にできないかという打診があった。布石として、今年度の参加を呼び掛けてみる。また参画を促す意味合いでも、来年度はチラシ印刷枚数を増やし、自治会役員に配布することとする。
 ○悪天候による中止について
  ・9:00までに参加者名簿を分担し、漏れの無いように連絡を行う(会議時点では当日の天気は曇り)→8:30くらいには判断を行う、延期は無し
 ○受付について
  ・受付は午後1時〜(スタッフ集合は12:30)
  ・講師による講義が始まった時点で、来ていない出席者には連絡を取る
  ・エコスタンプを用意しておく
 ○準備物
  ・救急用具、水槽、バット、網、プロジェクター(甲子園浜自然環境センター)
  ・ジュース(多めに準備)、軍手(忘れて来た人用)
   →参加者の持ち物についてはチラシに記載
 ○内容について
  ・人数確認を容易にするため、番号札を受付時に各参加者へ手渡しておく
  ・生き物探しの為に動かした石は元の場所に戻すように指導を行う
  ・講義で特別鳥獣保護区への言及
   →講師へ依頼しておく
  ・浜から部屋に戻った後、ジュースとアンケートを渡す
  ・簡単に締めのあいさつを行い、解散とする

4.その他地域の諸課題
 ○他の企画の検討
コープこうべの組合員向け見学ツアーとして、鳴尾浜の工場の太陽光パネル見学ツアーが設定されている。これの見学申し込みを行い新たなイベントとして導入してはどうか。
 ○マナー関係
  BBQの放置ごみ、またマリンレジャーでのマナーの悪さが目につく。地元のボート業者等は協力的だが、大阪の方からやってくる客層などへのモラル向上が課題。
 ○地域の他団体の同種の活動との違いについて
甲子園の3町はもともと今津校区だったものが、南甲子園小学校設置時点で編入されたため、エコ活動は今津で行っているほか、浜甲子園側のエココミに甲子園網引町のみが入っており、連絡や活動が不十分の点が見受けられる。

5.次回会議
  9月3日(月)午後1時30分〜 南甲子園公民館 第三集会室
浜甲子園エココミュニティ会議が取り組んだ活動数

活動数 活動数の内
カードによる分

エコカード 市民活動
カード
美化・緑化活動 22 22 0
地域や社会に役立つ
活動
89 89 0
社会の様々な課題を
学ぶための活動
35 35 0
自然や環境を大切に
するための学習や活動
224 224 0
地球にやさしい買い物 129 129 0
エコチェック
(節水・節電・適正温度)
9 9 0
資源リサイクル活動 56 56 0
国際交流活動 0 0 0
マイレポート 0 0 0
活動数合計 564 564 0
会議風景写真0会議風景写真1
マップ
市民活動カード
エコペン受け取り人数 0
筆箱受け取り人数 0
南甲子園小学校
アースレンジャー数 10
20個バッジ受け取り人数 2
サブシステム
アースレンジャーファミリー 0
エコメッセンジャー活動 なし
エコトレード活動 なし
甲子園浜小学校
アースレンジャー数 32
20個バッジ受け取り人数 6
サブシステム
アースレンジャーファミリー 0
エコメッセンジャー活動 なし
エコトレード活動 1
Copyright (c) 2014 西宮市 プライバシーポリシー