環境学習都市・にしのみや エココミュニティ情報掲示板
トップ > 塩瀬エココミュニティ会議
塩瀬エココミュニティ会議
構成団体 西宮市環境衛生協議会 西宮コミュニティ協会 西宮市社会福祉協議会 青少年愛護協議会 子ども会 自治会 PTA校区民協 老人クラブ
しぼり込み 年度
最新会議情報 2011年2月19日(土)
平成22年度  塩瀬エココミュニティ会議 地域フォーラム

日時:平成23年2月19日(土)午後1時30分〜4時   
場所:塩瀬公民館 講堂
参加人数:72人

 塩瀬エココミュニティ会議主催のもと、地域フォーラムが塩瀬公民館講堂にて開催されました。今年度は、現在、新聞やテレビ等などで話題となっている「生物多様性」をテーマとし、兵庫県立大学自然環境科学研究所の服部先生をお招きして、「生物多様性」について、地域全体で考えました。
 フォーラムでは、冒頭、これまで取り組んできたエココミュニティ会議の活動を簡単に振り返った後、服部先生より、「生物多様性」についての講演が行われました。服部先生は講演の中で、「生物多様性がなくなるということは、「文化」がなくなるということ」、また「生物多様性を簡単に言うと、「いのちは支えあっている」ということで、環境が破壊されて人間だけ無事ではいられない。80年代の後半になって、動物、植物、水生雑草などは急速に失われている」といった、今地球上で、「生物多様性」のついてどのような危機が起きており、このまま「生物多様性」が失われていけば、どんな影響が私達の身の回りで生じてくるのかについて、身近な動植物や万葉集の中の和歌を例にあげながら、参加者に分かりやすくお話しいただきました。
 講演後は、ナシオン創造の森「育成会」の小西理事長にもご参加いただき、Q&A方式で、塩瀬地域の身近な自然も話題にあげながら、「生物多様性」の疑問点等について服部先生にお答えいただき、今後の活動についてのアドバイスをいただきました。その後は、各グループに分かれて、本日の講演の内容や、身近な塩瀬地域の生物多様性に係る問題について、意見を交換し、「生物多様性」について、皆で学びあった一日となりました。













写真0写真1
塩瀬エココミュニティ会議が取り組んだ活動数

活動数 活動数の内
カードによる分

エコカード 市民活動
カード
美化・緑化活動 90 90 0
地域や社会に役立つ
活動
360 360 0
社会の様々な課題を
学ぶための活動
113 113 0
自然や環境を大切に
するための学習や活動
609 609 0
地球にやさしい買い物 499 499 0
エコチェック
(節水・節電・適正温度)
73 73 0
資源リサイクル活動 397 397 0
国際交流活動 0 0 0
マイレポート 0 0 0
活動数合計 2,141 2,141 0
会議風景写真0会議風景写真1
マップ
市民活動カード
エコペン受け取り人数 0
筆箱受け取り人数 0
生瀬小学校
アースレンジャー数 34
20個バッジ受け取り人数 9
サブシステム
アースレンジャーファミリー 0
エコメッセンジャー活動 なし
エコトレード活動 なし
名塩小学校
アースレンジャー数 60
20個バッジ受け取り人数 21
サブシステム
アースレンジャーファミリー 0
エコメッセンジャー活動 なし
エコトレード活動 なし
東山台小学校
アースレンジャー数 35
20個バッジ受け取り人数 17
サブシステム
アースレンジャーファミリー 5
エコメッセンジャー活動 なし
エコトレード活動 なし
Copyright (c) 2014 西宮市 プライバシーポリシー