環境学習都市・にしのみや エココミュニティ情報掲示板
トップ > 【西宮市の施策】 環境学習都市宣言
【西宮市の施策】 環境学習都市宣言

環境学習都市宣言の宣言文は、環境学習都市推進市民会議において起草され、西宮市環境審議会へ諮問し、宣言文案として答申を受けました。

そして、宣言文案を平成15年12月2日の議員総会において、山田市長より提案し「環境学習都市宣言」を行うことについて承認されました。

■ 宣言文ができるまで

宣言文素案の作成

環境学習都市推進市民会議
意見
市議会

環境学習都市宣言
記念シンポジウム

環境学習都市推進市民会議

平成15年5月に、市民の参画と協働による環境学習事業を推進し、持続可能なまちづくりを進めるために、市民、事業者、行政のパートナーシップ組織である環境学習都市推進市民会議を設置しました。 メンバーは市民関係者7名、企業関係者5名、専門家5名、教育関係者2名、行政関係者4名で構成されています。

宣言文の起草にあたっては、市民会議の委員で構成される宣言文案起草部会を設置しました。

これまで、市民会議を3回、部会を6回開催し、宣言文の素案を作成しました。

宣言文原案の諮問・答申

環境審議会
諮問 答申
市長

環境審議会

西宮市環境審議会は、西宮市環境保全条例第8条の規定に基づき設置されている市長の附属機関です。

山田市長から宣言文案について諮問し、平成15年11月11日、答申を受けました。

現在は、環境基本法第44条及び西宮市附属機関条例の規定に基づき設置されている市長の附属機関となっており、市長の諮問に応じ、環境施策の推進について必要な事項を審議する役割を持っています。

市当局取りまとめ

宣言の提案・承認

市議会
提案 承認
市長

市議会

平成15年12月2日、議員総会において、山田市長が宣言文案を提案し、環境学習都市宣言を行うことが承認されました。

■ 西宮市環境学習都市宣言

西宮市環境学習都市宣言

いま、地球は危機に瀕しています。これまでの社会経済活動や私たち人間のくらしが、地球温暖化や砂漠化などの問題を引き起こし、自らの生存基盤でもある環境を脅かしています。

西宮市では、市民が主体となって、六甲山系の緑の山並み、武庫川・夙川などの美しい河川、大阪湾に残された貴重な甲子園浜・香櫨園浜をはじめとした豊かな自然を守るとともに、公害問題にも取り組むなど、良好な環境をもつ都市を目指してきました。また、阪神・淡路大震災の体験を通じて、自然の力の大きさとその中で生かされている私たちの存在を改めて学びました。

西宮の環境を、そして地球の未来を次世代に持続可能な状態で引き継いでいくためには、私たち一人ひとりが社会のありかたやくらしを見直さなければなりません。

環境学習とは、私たちのくらしが自然にどう支えられ、自然をどう利用してきたかを考え、環境に対する理解を深め、自然・歴史や文化・産業・伝統といった地域資源を活用しながら、地域や地球環境との望ましい関係を築いていくために学びあうことです。

私たちは、世代を超えて、家庭・地域・学校・職場などの様々な場所で、市民・事業者・行政の協働によって、人と人との新しい交流を生み出し、環境学習活動を支えるしくみをつくっていきます。

西宮に住み、学び、働くすべての人々が、文教住宅都市宣言(1963年)、平和非核都市宣言(1983年)の精神とあゆみを再認識し、環境学習を軸とした21世紀の持続可能なまちづくりを進めることをここに宣言します。

[ 行 動 憲 章 ]

私たち西宮市民は、参画と協働の環境学習を通じて、21世紀の世界に誇ることのできる持続可能な都市を実現します。

  1. 私たちは、自然のすばらしさを体験し、歴史、文化や産業と環境との関わりを学びあい、環境に配慮した行動を実践できる市民として育ちます。
  2. 私たちは、市民・事業者・行政・各種団体・NPOなどとのパートナーシップの精神に基づいて、地域社会に根づいた環境活動を進めます。
  3. 私たちは、くらしと社会を見直し、資源やエネルギーを大切にした循環型都市を築きます。
  4. 私たちは、健康で文化的なくらしの中で、人と自然、人と人とが共生する、公正で平和な社会を実現します。
  5. 私たちは、すべての生物が共存できる豊かな地球環境を次世代に引き継ぐため、環境学習を通じ、世界の様々な地域の人々とのネットワークづくりを行います。

平成15年12月14日  西宮市

■ 西宮市環境学習都市宣言(こども版行動憲章)

〜今日から始めること〜

私たちは、環境学習にすすんで参加し、さまざまな人たちと力をあわせ、環境を大切にする西宮市を100年後も世界中の人に誇れるまちにします。そのために、次のことから始めます。

  1. 私たちは、自然のすばらしさを体験し、歴史・文化・産業やくらしと環境との関わりについて学びます。
  2. 私たちは、自分ができることから行動し、身近な人たちと協力しあいます。
  3. 私たちは、「もの」をくり返し使い、限りある「エネルギー」を大切にするまちづくりに参加します。
  4. 私たちは、人と人、人と自然が共に生き、公正で平和な社会をめざします。
  5. 私たちは、世界中の人と手をとりあって、かけがえのない地球を未来に引き継いでいきます。
Copyright (c) 2010 西宮市 プライバシーポリシー