環境学習都市・にしのみや エココミュニティ情報掲示板
トップ > 【環境学習参考情報】 フィールド > フィールド
【環境学習参考情報】 フィールド
川のことが学べるフィールド - 夙川
概要  上流の渓流で見られる生き物には、川床の石を裏がえしてみると、カワゲラやトビケラ、カゲロウの幼虫が石の表面にへばりついています。よく見るとプラナリアも這っていることがあり、赤手のサワガニも見ることができます。
 銀水橋付近では、梅雨の頃の夜、ゲンジボタルが飛び交っています。ここには、ホタルの幼虫の餌となるカワニナがいます。
 少し下流では、カワムツやオイカワなどを見ることができます。
 苦楽園口近くでは、フナを、阪急夙川駅の羽衣橋から下流では、オイカワの稚魚の群れが目に付きます。そして、JRから2号線から下流は、川の流水も減り、浅瀬となり魚の姿も少なくなります。
 阪神香櫨園駅から下流になると、河口に近くなり海水と淡水が混じるため、海水魚のイナ(ボラの幼魚)の群れをはじめ、シラスウナギ(ウナギの幼魚)やアユの遡上が見られます。
入場料
交通手段
その他
Copyright (c) 2010 西宮市 プライバシーポリシー