環境学習都市・にしのみや エココミュニティ情報掲示板
トップ > 【環境学習参考情報】 歴史・文化 - 西宮の歩み
【環境学習参考情報】 歴史・文化

西宮の歩み (小史)

古代 (数字は西暦)
旧石器時代 BC.1 万年頃、台地部分を中心に旧石器文化が展開する
縄文時代 中期(BC.3 千年頃)以降、六甲山麓一帯に縄文人の生活(採集経済)が始まる。この頃の石斧が岡田山から出土
弥生時代 中期(BC.100 年頃〜AD.100 年頃)以降、六甲山麓の五ヶ山周辺や上ヶ原台地上に点々と集落が営まれ、弥生人の生活が発展。津門発見の銅鐸がつくられる
古墳時代 5C〜6C にかけ、津門に津門稲荷山古墳、大塚古墳が、上ヶ原に車塚古墳が築かれる。
6C〜7C 半ばにかけ、五ヶ山、上ヶ原、苦楽園など六甲東南の山麓丘陵や台地上に、横穴式石室墳が多数つくられる
730 都努の松原の名が「万葉集」にみえる
815 「新撰姓氏録」に津門首・広田連がみえる
828 如意尼の神呪寺開基が伝えられる
927 「延喜式」がなり、広田社・名次社・岡太社・公智社が神名帳にみえる
974 昌林寺創建
1128 広田社や南宮社で歌合せ行う
1172 広田社歌合せで西宮の夷神うたわれる
1179 「梁塵秘抄」に西宮・広田・南宮・荒夷・百太夫・松原のことがみえる
中世 (数字は西暦)
1241 証空上人、生瀬に浄橋寺開く
1289 「一遍上人絵伝」に西宮社神幸がみえる
1322 僧虎関師錬の「元亨釈書」が完成
1336 足利尊氏が楠木正成らと西宮浜で合戦
1361 日野神社創建が伝えられる
1371 西宮に大火あり約800 軒焼ける
1394 このころ海清寺が建立される
1441 西宮の旨酒が知られだす
1513 瓦林正頼、越水城を築城する
1534 一向一揆が広田・西宮社を焼く
1557 武庫川が決壊し枝川を分流する
近世 (数字は西暦)
1575 百間樋が造られる
1578 荒木村重を攻める信長軍が11 月に西宮へ進軍、住民は甲山に立てこもり反抗。再度、西宮社を焼く
1583 大阪城築城で秀吉は瀬戸内諸島と共に阪神間の御影石供出を命じる
1591 このころ武庫川の締切工事(両岸の連続堤)が完成し流路が確定する
瓦林・鳴尾村間で水争い起こり、翌年関係者83人が処刑される
1594 秀吉が摂津国の検地(文禄検地)行う
1604 西宮社の社殿再建、1609 年に完成
1605 「摂津国絵図」が作成される
1611 百間樋・富松井両井組が分水協定締結
1617 教行寺が現在地に移転する
西宮町が尼崎藩領となる
1618 このころ西宮漁民が江戸佃島や房総地方の館山や船形村に進出する
1622 毛利重能が「割算書」を出版する
1636 青山幸成が鯨池・新堀川を掘る
1637 助兵衛新田(上新田)、久右衛門新田(下新田)が開かれる
1638 越木岩新田が開かれる
名塩烏の子紙が「毛吹草」にみえる
1641 武田尾直蔵が武田尾鉱泉を発見する
1642 五郎右衛門新田(中新田)が開かれる
1643 仁川から社家郷に引く水路が完成
1651 上ケ原用水路が造られる
1653 上ケ原新田が開かれる
1656 荒木新田が開かれる
1663 樋口新田が開かれる
1672 「有馬山名所記」に名塩紙が記載
1684 西宮町浜地図ができる
1697 幕府は酒価に対し5 割の酒運上の賦課を命ず
1703 名塩紙漉業者に運上銀が賦課される
1704 西宮港から酒の江戸表廻漕始まる
1708 名塩村に紙座が設けられる
1713 紙座に代わり紙会所が設けられ15%の取引税を徴収
1712 7 月に武庫川決壊、大被害となる
1719 名塩紙会所が廃止され運上銀が賦課
1727 広田社は正遷座祭を行う
新酒番船が始まる
1738 砂浜新田の開発始まる
代官の悪政に抗議して農民が集団離村
1740 生瀬村が一村丸焼けの大火にあう
1755 飯田桂山が今津に大観楼を建設する
1760 西宮の干鰯屋仲間が定目を取り決める
1766 武庫郡55 ケ村が菜種をもよりのしぼり油屋干鰯屋などに売買できるよう願い出る
1769 尼崎藩領の西宮が幕府の領地となる
名塩紙漉仲間規定がつくられる
1772 樽回船問屋が西宮で6 軒、株仲間として公認
1782 西宮地方に大飢饉がおこる
1793 米屋伊兵衛が今津港を築港する
1802 当舎屋金兵衛が西宮浦築州工事始める
大井滝の脇岩に穴を掘り水を通すことに成功
1805 伊能忠敬が西宮の測量を実施する
1806 幕府が酒造勝手造り令を出す
1810 長部長兵衛が今津灯台を建てる
1831 越木岩神社に「御陰踊り図絵馬」が奉納
1836 灘五郷に四分の一酒造り発令さる
1840 1837? 山邑太左衛門が宮水を発見する
1855 名塩に紙祖東山弥右衛門の報恩碑が建つ
1856 上ケ原用水路の分水樋ができる
1862 伊藤慎蔵が名塩に蘭学塾を開く
1863 西宮・今津砲台の建設に着手
1867 西宮・大坂などで「ええじゃないか踊り」が流行する
長州藩兵が11 月に西宮へ入る。12 月上洛。
同月王政復古の大号令出る
明治 (1868 年〜、数字は年月)
105 兵庫県が開設される
308 大阪・神戸間に電信が開通する
705 大阪・神戸間を鉄道(現JR)が走り西ノ宮駅が開設される
1201 武庫郡役所が西宮に設置される
1808 恵美酒銀行が開業する
21− このころ洋風建築の「辰馬喜十郎邸」できる
2204 市町村制実施により西宮町が誕生
2405 西宮銀行が設立される
3207 阪鶴鉄道の神崎〜福知山間全通する
35− このころ鳴尾村でイチゴ栽培始まる
3804 阪神電鉄の出入橋〜三宮間運転開始
3807 香枦園海水浴場オープン
大正 (1912 年〜、数字は年月)
306 帝国飛行協会主催の第1 回飛行大会が鳴尾競馬場で行われる
404 三田・有馬間に有馬軽便鉄道が開通
608 第3 回中等学校優勝野球大会を競馬場内に開設された鳴尾運動場で開催
707 甲陽園地区の開発が始まる
904 百間樋の改修工事が完成
907 阪急電鉄神戸線開通し、西宮北口駅・夙川駅できる
武庫川改修の県営工事が始まる
09− 香櫨園の開発が始まる
1009 今津村が町制を施行する
阪急電鉄西宮北口〜宝塚間が開通
11− 国から水路敷所有権を無代下付される
11− 甲東園住宅地の開発が始まる
1207 町営水道給水を始める
1308 甲子園球場開場し、第10 回全国中等学校優勝野球大会開かれる
1310 阪急電鉄甲陽線が開通する
13− 仁川住宅地の開発が始まる
1404 西宮町は市制を施行する(兵庫県で5 番目、全国で101 番目)
昭和 (1926 年〜、数字は年月)
104 都市計画法適用都市に指定される
市章決まる
112 阪急電鉄今津線が全通する
国道2 号の改修工事が完成する
阪神電鉄甲子園線の一部が開通する
203 市街地建築物法適用都市に指定される
207 阪神電鉄国道線が開通する
303 武庫川改修工事が竣工する
309 市立図書館開館
310 旧市庁舎開庁
03− 甲子園住宅地の開発が始まる
403 関西学院が移転(昭和9 年に大学開学)
409 満池谷墓地できる
505 甲子園ホテルが建設される
711 神戸女子神学校(現聖和大学)が岡田山に移転する
804 今津町・芝村・大社村を合併する
神戸女学院が移転(昭和23 年に大学開学)
907 省線電車(現JR)の吹田〜須磨間が開通し、甲子園口駅が開設する
909 室戸台風で浸水3660 戸の大被害
1009 西宮港改修工事が竣工する
1202 武庫川学院が創立される
1203 夙川公園できる
1205 鳴尾競馬場〜芦屋川間の防潮堤完成
西宮球場がオープン
1307 阪神大水害で8400 戸が浸水
1602 甲東村と合併する
1604 甲子園高等女学校(現甲子園学院)が創立
1612 太平洋戦争始まる
1705 瓦木村と合併する
18− 甲子園球場の大鉄傘が回収される
1903 市民運動場完成
1911 西宮〜州先間の武庫川線(軍用鉄道)が開通
2005 第1 回の空襲受ける
2007 市内の学童集団疎開始まる
2008 阪神大空襲で阪神各都市に大被害
太平洋戦争終結
21− 西宮球場再開し全国中等学校優勝野球大会
2106 復興都市計画により街路計画が決定
2110 特別都市計画法が西宮市と鳴尾村に適用
2112 戦災復興土地区画整理事業に着手
西宮市市歌制定
2203 甲子園球場再開し全国選抜中等学校野球大会
2204 新制小・中学校発足
報徳商業学校(現報徳学院)が移転
2205 日本国憲法が施行される
2303 増谷高等女学校(現夙川学院)が移転
2311 教育委員会が発足
2404 武庫川学院女子大学(現武庫川女子大学)が開学
2504 聖和女子短期大学(現聖和大学短期大学部)、武庫川学院女子短期大学(現武庫川女子大学短期大学部)が開学
2509 ジェーン台風が西宮を襲い13000 戸浸水
2511 第1 回西宮市文化祭(現西宮市民文化祭)が開催される
2604 鳴尾村・山口村・塩瀬村と合併する
2611 第1 回中学校連合体育大会開催
2809 高潮対策の防潮堤が完成する
2811 第1 回西宮まつりが開催される
3001 阪神都市協議会(大阪・尼崎・西宮・芦屋・神戸)が設立される
3104 仁川学院が新設される
3106 東六甲山地帯が国立公園に指定
3108 第11 回国民体育大会が開催される
3211 第1 回小学校連合体育大会開催
3309 上ケ原地区が文教地区に指定される
3508 台風16 号で2075 戸が浸水
3609 米国スポーケン市と姉妹都市提携
第2 室戸台風に襲われ浸水4021 戸
3611 市民文化賞を制定する
3612 米軍の甲子園キャンプ跡地に浜甲子園団地の建設始まる
3701 「安全都市」を宣言
3708 堀江謙一氏が太平洋単独横断に成功
3801 国道43 号開通
3811 「文教住宅都市」を宣言
39− 浜甲子園団地が完成する
3904 甲子園短期大学、聖和女子大学(現聖和大学)が開学
3909 名神高速道路が西宮まで開通
4003 市花に「さくら」を選定
4004 夙川学院短期大学が開学
4005 「平和都市」を宣言
4006 甲子園・香櫨園海水浴場を閉鎖
甲山教育キャンプ場開設
4007 埋立地を除く阪急電鉄以南が工場等制限区域に指定される
4011 市民体育館オープン
甲山墓園が造成される
4104 大手前女子大学が開学
4203 阪急電鉄神戸線の高架事業が完了
市民会館開館
4204 勤労会館開館
4304 福祉会館開館
厚生年金スポーツセンター完成
4305 北山貯水池完成
4308 枝川浄化センターし尿処理運転開始
4404 西宮市平左衛門と尼崎市田近野交換
4410 第1 回西宮市芸術展を開催
4503 西国街道の拡幅工事が完成
阪神高速神戸西宮線が開通
4511 市民憲章を制定する
市旗を制定する
県立甲山森林公園が開園
4602 新市庁舎完成
4604 西宮市総合計画策定
4703 山陽新幹線開業
4704 夙川上流緑道完成
4705 兵庫医科大学が開学
西宮スポーツ会館オープン
4708 夙川オアシス道路が実施される
4711 西宮市大谷記念美術館が開館
4803 住宅改良事業の第1 期建設工事が完成
4809 第1 回にしのみや市民祭り開催
4903 国道電車上甲子園〜西灘間が廃線
5003 中央病院が林田町に移転
5005 国道線の残部と甲子園線が廃止
5010 中国自動車道の吹田〜落合間が開通
5102 武庫川サイクリング道路が完成
第1 回市民音楽祭開催
5105 武庫川団地建設に着手
5205 ロンドリーナ市と友好協力都市提携
5206 甲山湿原に観察園が開園
5207 国道43 号を8 車線に削減
5309 市の木に「くすのき」を選ぶ
5311 浜甲子園の干潟を鳥獣保護区に指定
5401 丸山貯水池できる
5403 武庫川団地への入居始まる
5404 東部総合処理センター運転開始
5410 かぶとやま荘がオープン
コミュニティ誌「宮っ子」発行
5503 阪神流通業務団地の造成が完了
5606 阪神高速大阪〜西宮間が開通
5610 鹿児島県名瀬市と友好都市提携
5707 北山緑化植物園オープン
5710 鳴尾浜に海づり広場完成
若竹生活文化会館開館
5804 住宅都市整備公団が名塩団地(ナシオン)の建設を始める
5812 「平和非核都市」を宣言
5903 阪神甲子園〜久寿川間の高架工事完成
西宮大橋が完成
5910 市民の森づくり始まる
6005 総合福祉センターオープン
6007 中国の紹興市と友好都市提携
教育文化センター(中央図書館・郷土資料館・市民ギャラリー)オープン
6012 健康開発センターオープン
6103 勤労者体育館完成
市民会館を改修し「アミティホール」に
6105 西宮国際10 マイルレース(現西宮国際ハーフマラソン)開催
6108 社家郷山教育キャンプ場オープン
6111 JR 西宮名塩駅開業
6205 北山山荘できる、翌月小蘭亭できる
6211 教育委員会がアメリカのワシントン州立大学教育学部と提携
6303 水道局新庁舎が完成
6304 西宮市都市景観条例を施行
6305 万葉植物園オープン
6307 なるお文化ホールが西宮東高校に開設
第1回西宮市民花火大会開催
平成 (1989 年〜、数字は年月)
105 山東少年自然の家(朝来郡山東町)オープン
109 観測史上、最大の集中豪雨(1 時間に112mm)を記録
111 名塩小学校に和紙学習館完成
301 西宮市大谷記念美術館が新装オープン
303 高知県檮原町と友好都市提携
404 西宮浜産業交流会館(NICC)開設
404 EWC(2001 年・地球ウオッチングクラブ・にしのみや)が発足する
フランスのロット・エ・ガロンヌ県およびアジャン市と友好都市提携
410 健康運動施設「リゾ鳴尾浜」オープン
412 「環境宣言」を決議
604 阪神高速湾岸線りんくうジャンクション〜六甲アイランド北間が開通
フレンテ西宮オープン
606 西宮市環境計画を策定
608 全国的に酷暑少雨の大渇水となり、武庫川の川水も干上がる
701 兵庫県南部地震発生、震度7 の直撃を受け、死亡者1134 人、家屋被害全壊34181 世帯、半壊27116 世帯、避難者最大44,351 人
707 国道43 号公害訴訟に最高裁判決
904 西宮市環境保全条例を施行
1004 非営利団体「こども環境活動支援協会」設立
1010 市役所エコプラン策定
1303 本庁舎、東館、南館、教育委員会庁舎における事務活動に対して、ISO14001 の認証取得
1411 自然環境センターオープン
1505 西宮市環境学習都市推進市民会議設立
1510 バーリントン市と共同声明調印式(持続可能なバーリントン及び持続可能性教育の増進に関する決議)
1512 「環境学習都市」を宣言
1602 ISO14001 の認証取得の更新
1604 動物管理センターオープン
1605 アクタ西宮ステーションオープン
1610 甲山ビジターセンターオープン
1702 ISO14001 の認証取得の更新
1703 環境学習都市宣言 子ども版行動憲章を策定
1704 西宮市環境基本条例施行 「新・環境計画」スタート
甲山自然の家・甲山教育キャンプ場・社家郷山教育キャンプ場が教育委員会から移管「甲山自然環境センター」としてオープン
1707 環境学習サポートセンターオープン
1710 エコアクションカード活動スタート
兵庫県立芸術文化センターオープン
1801 環境学習の取り組みに「循環・共生・参加まちづくり表彰」(環境大臣賞)
1809 のじぎく兵庫国体開催
1903 JR「さくら夙川」駅開業、西ノ宮駅を「西宮」に改称
1906 ちきゅうとなかよしカード 公立保育所試行的実施
2004 西宮市が中核市に移行
ちきゅうとなかよしカード活動 公立保育所にて活動開始
2007 「西宮市参画と推進に関する条例」制定
2010 「緑の都市賞」内閣総理大臣賞受賞
2011 「阪急西宮ガーデンズ」オープン
2103 「キッザニア甲子園」オープン
「阪神なんば線」開通
2104 西宮市第四次総合計画スタート
さくらやまなみバス 運行開始
山口センター 開設
2105 地球となかよしカード活動 公立幼稚園に対象拡大
Copyright (c) 2010 西宮市 プライバシーポリシー