環境学習都市・にしのみや エココミュニティ情報掲示板
トップ > 【環境学習参考情報】 学習プログラム - 野生児トレーニング
【環境学習参考情報】 学習プログラム

自然体験

野生児トレーニング
実施場所 山まち
◆ 校庭や公園など
参考ページ
広田山公園

ねらい

子どもたちが森の中や校庭で夢中になって走り回り、自分たちの中にある動物的な感性を呼び起こし、自然の不思議さや多様さを感じられるようになるために、広い視野・多面的なものの見方・柔軟な発想力・観察する力、推理する力などを楽しみながら体験させる。

プログラム概要

● 内容

野生児になるための4つの技をトレーニング

● 対象

幼稚園児〜大人(主に小学生)

● 人数

約50〜10人

● 時間

約90分

プログラムの進め方

技 〜その1〜 にせものを探せ

● 内容

花壇などのまわりに置いたイミテーションの果物をどれだけ見つけられるか。

● ねらい

見つけるための視界の開き方や歩き方など、普段と違った体の動かし方を体験し、「自然でないニセモノ」という言葉の定義を自分なりに考え、整理させる。

所用時間:30分 実施場所:花壇などの植え込み
スタッフ数:グループ数 準備物:ニセモノの果物

● 方法

  1. 各リーダーからルールを説明する。
    ルール
    1. 1列に並んで、ニセモノの果物を探す。
    2. 「声を出さない」「見つけても触らない」よう注意する。
    3. 見つけたもの順に、どんなものがあったか覚える。
  2. 終わったらグループごとに集まって、ニセモノの答え合わせをする。
  3. 各グループ内で「自然でないもの」について、意見を出し合う。

技 〜その2〜 本物の色を使え

● 内容

落ちている葉っぱや花びらなどいろんな色や形をした「自然のもの」を集め、紙のパレットに貼っていく。

● ねらい

自然界には、様々な色や形があることに気づく。

所用時間:15〜20分 実施場所:花壇や植え込みがある所
スタッフ数:グループ数 準備物:紙のパレット

● 方法

  1. ルールの説明と紙のパレットを1人に1枚渡す。
    ルール
    1. 落ち葉などを拾って、パレットに貼り付ける。
    2. 「むやみに植物を抜かない」ように注意する。
  2. 紙のパレットにのりをつける。
  3. 時間がきたら集合し、各グループ内でパレットを回覧して、それぞれ思ったことを言ってみる。

技 〜その3〜 秘密の言葉を探せ

● 内容

あらかじめ隠しておいたシール(文字が書いてある)を、全部見つけてメッセージを完成させる。 隠し場所のヒントは遠景・近景・ワンポイントなどで撮った写真を見せて、持ち歩かずに覚えて探す。(グループ対抗)

● ねらい

ヒントの写真をもとに、様々な「ものの見方」を体験し、日常生活においても自然やものに対していろいろな角度で見ることを教える。

所用時間:45分 実施場所:運動場・公園等の広場
スタッフ数:グループ数 + 2名
準備物:カメラ・ヒントの写真・写真を貼る台紙・ひみつの言葉記入シート・バインダー

● 方法

  1. プログラムの実施前にヒントの写真を撮影する。
  2. プログラムの実施直前にシールを隠す。
  3. スタッフの1人がプログラムの全体説明をする。
    ルール
    1. 隠されている文字の書いてあるシールを探す。
      → 隠されている場所の範囲を説明。
    2. 写真に写っているものがヒントとなる。
    3. 「シールをはがしてはいけない」「写真を持ち歩いてはいけない」「グループ対抗なので見つけても大声を出さない」ことを注意する。
    4. 誰が記入シートをもつか、誰が何番の写真を探すかなどグループ内で作戦会議を開く。
  4. 時間がきたら全体で集合。メッセージをみんなで確認する。
    プログラムのねらいの部分について、子どもに分かる言葉で説明する。

技 〜その4〜 自然にとけこめ

● 内容

自然の中で一人で静かに時間を過ごす。(校庭では仰向けに寝転がる。)

● ねらい

野生児トレーニングを、子どもの中で整理するためのゆったりとした時間を設ける。

所用時間:30分(校庭では5分程度) 実施場所:森の中・校庭 スタッフ数:グループ数

● 方法

  1. スタッフから全体にプログラムの説明をする。
    ルール
    1. 一人になる時間の間は声を出さない。
    2. 一人になる時間の始まりと終わりの合図を確認する。
  2. 時間がきたら集合し、それぞれ一人になったときに思ったことを言ってみる。

プログラム展開例

ワークシート

ワークシート(PDF:61.3KB) ダウンロード
Copyright (c) 2010 西宮市 プライバシーポリシー